Archive

Lexus New Takumi Project2017

年始にその道数十年の職人さんたちとご一緒した。


その時思ったのが、
マジで職人てかっこいい!だった


その手で価値を生み出す、物として生み出すことの説得力というのは、
凄まじい。


職人さんてかっこいいですね!
と染め職人さんにいったら、自分もじゃんと言われて、
厳密には違うけど、すごい大枠でみたら違くないのかと。自意識はおいといて。


これから行こうとする道は、
名称の違いはあるかもしれないけど、
結局そういうことかも、と。


年始の三越日本橋で、最高の物
(もうこのでっかい百貨店のなかで欲しいものはこれだけって物)と出逢えて、
なんかまあ生きてると色々あるけど、
本当に最高だった。


その後、レクサス。


logo_takumi_2017


職人いっぱい。


17日に本プレゼンがあって、その1日で発表コンテンツは終わってしまう。
2日間にのばして各つくりての実演もして、一般客もガンガン入れて、
日本の若き匠の技をもっと見せる場にしたら楽しいだろうな。



本当に作りたい、作れるかな?作れたら面白い!
と思っていたモノを作れたので、良かったです。
あとは自分の描く完成の形にこれから磨きます。


日本中どこにでもある素材で
まだ見たことのない物を
作りたい。


自分が作った物で竹の可能性を感じてもらえたら恩の字です。
ジュエリーなんで、やっぱり瞬発的に
かわいー!というリアクション貰えることが一番大事。
自分の目標を達成するために、
頑張っていこうと思います。
竹のジュエリーはMIKAI BAMBOOだね、と。


世界初の竹のジュエリーブランド「MIKAI BAMBOO」を
認めて応援して下さっている大先輩 中臣さんには感謝の気持ちで溺れそうです。


初の竹というジャンルから自分を選んでくれて、小山薫堂さんありがとう。


会えてめっちゃ嬉しかったニコラさん
まさに私のメンター、生駒さん
人生のメンター、川又さん
俳句の指導者、下川さん(オチにつかってすみません)


今回のプロジェクトにドキュメント九州の
制作チームの方々が密着してくださっていて、諸々はテレビで流れる予定です。
九州限定です。


レクサスの皆さま、レクサス大分の皆様、電通の皆さま、大分合同新聞社の皆さま、
JTBの皆さま、TOS制作チームの皆様、全匠の皆様、弊社社長、お義父さん、二親等、
関係者各位に心から御礼申し上げます。

明日からビッグサイトです。
1月31日から2月3日まで。
最終日は一般来場(購入)可能です。
今月で10年分くらいの人に会えそうです。

chiasma

Lexus New Takumi Project2017


  • 2018 01/30 19:06pm
  • Blog

1 / 11
ページ上部へ